2024年05月22日

「第14回どんと恋祭〜夢元大〜」虎獅子&お仕事体験ブースレポート!@東讃

IMG_3018.jpg
IMG_3148.jpg

5月19日(日)さぬき市のツインパルながおにて

「第14回どんと恋祭〜夢元大〜」が開催されました。

雨がぱらつく中でしたが、珍しい虎獅子の演舞や地元の高校生たちの出店など東讃ならではの見どころがあふれる1日に。

今回の目玉はテーマの「夢元大」に合わせて会場で行われたお仕事体験アトラクション。

専門的な作業にチャレンジする子どもたちの様子に注目しつつ会場を巡ってみました!


IMG_3057.jpg

強い風とまばらに降り注ぐ雨の朝、今年の「どんと恋祭」がスタートしました!

お天気にも負けず、会場には多くのお客さんが遊びに来られていました。

亀鶴公園からのシャトルバスからも続々と人が降りてお目当ての場所へと進んでいましたよ〜!


朝一番の開会式でまずは今回の目玉のひとつとも言えるアトラクションが!

オープニングアクトの虎獅子演舞です!

ど13.jpg

香川県は日本の中でも獅子組の数が非常に多い『獅子王国』とも言える土地。

中でも獅子頭が虎になっている『虎獅子』は非常に珍しいと言われています。

東讃地域には虎獅子が5組も存在しているというレアなエリア。

今回のオープニングアクトではそのうちの2組、さぬき市「津田町寺町自治会虎獅子」と「大川町筒野の虎獅子」が登場!!

ど14.jpg

寺町自治会の虎獅子は初めて拝見しましたが、目はトロンと少し垂れていて貫禄ありのお顔。

ですが動きはとっても激しいーー!!!

寺町では秋祭り前に各家庭を回る際におうちの中まで入って獅子をつかっていたそうで、現代でも要望があれば上がらせていただくことがあるのだとか。

なので神社に奉納する際も本殿の中まで上がっていくのだそうですよ〜!

これは津田の秋祭りの日に見に行かなくては!!

ど12.jpg

次に登場したのは大川町の「筒野の虎獅子」。

獅子頭を100年ぶりに新調した時に取材させていただいたのもいい思い出です。

寺町と違って、こちらは吊り目ぎみの獅子頭です!

ど10.jpg
代々の小学生が「和唐内」と呼ばれる役を演じ、虎との駆け引きを行う様子は見どころのひとつ。

いまにも襲ってきそうな虎の動きを、ピタリと一本の扇子で捉える「和唐内」はヒーローそのもの!!

会場でもその雰囲気に注目する子どもたちがたくさん!

ど9.jpg

高齢化が進み継続が難しくなっている獅子組が多い中、若い世代も参加している2つの獅子組。

秋祭りでまた勇壮な姿を拝見したいものです!

ど7.jpg

会場内で「讃岐獅子舞保存会」が開催していた獅子頭ワークショップも、今回ばかりは虎獅子を作るお子さんが多かったそうです。笑

そのかっこよさから、もっと多くの方に東讃の虎獅子を見て欲しい!と思いました!


今年の目玉!お仕事体験アトラクションへ!

IMG_3102.jpg

今年の「どんと恋祭」のテーマは『子どもたちに夢を持って・元気に・大きく育ってほしい!』という気持ちを込めて『夢元大(むげんだい)』!

それにあわせて、会場内には小学生から高校生むけの「体験型アトラクション」が登場していました。

消防車や救急車といった憧れのお仕事はもちろん、テーマに共感された11の企業さんがさまざまなお仕事体験を用意。

IMG_3136.jpg

まずはオートモールジャパン株式会社さんによる車の整備体験から〜!

素敵な整備士さんが迎えてくださいました!

IMG_3135.jpg

お仕事で車の点検をする際に実際に使用しているチェックシートを使って車の各部を見ていきます。

意外にもお子さんよりお母さんの方が興味津々に話を聞いてくれたりするのだとか。

たしかに日常的に使う車のことをちゃんと知ることができる機会はなかなかないので貴重〜!

IMG_3137.jpg

タイヤ交換も体験!

電動ドライバーで力をほとんど使うことなくお子さんでもあっという間にタイヤを外すことができてびっくり!!

IMG_3125.jpg

とっても楽しいらくがきカー体験は夢の世界!!

かなりカラフルな車が出来上がっていましたよ〜!!

IMG_3133.jpg

こちらはトヨタカローラ香川さんの体験ブース。

多種多様な小型電動モビリティが揃っていました!

IMG_3130.jpg

こちらは最高時速6km、歩道で乗れる安全性の高い電動モビリティ。

免許がなくても乗れちゃうので誰でも体験できます!

IMG_3129.jpg

こちらは実際にバイク屋さんなどで販売されている電動3輪バイクなど。

免許が必要で車道を走らなくてはいけませんが、バイクや車よりも手軽に乗れてビジュアルもおしゃれ。

ガソリンを使わないので、通勤や近距離など毎日の移動に使用することで環境にやさしい生活ができちゃうのが嬉しいところ。

IMG_3127.jpg

コンパクトに折り畳みできるものもあってびっくり!

車に積んで自転車のように旅行先でモビリティからの風景を楽しむこともできます。

IMG_3156.jpg

こちらはさぬき市農業後継者クラブ、JA青壮年部さぬき支部のみなさんによる「いも堀り体験」。

中からいとも簡単にじゃがいもが〜!

何度やってもいも堀りはワクワク♪

IMG_3104.jpg
IMG_3105.jpg

ツインパルながおの体育館内にもさまざまな体験ブースが!

IMG_3121.jpg

ウォーターサーバーのクリクラさんではお菓子釣り体験が大人気!

水の綺麗な場所でしか生息できないカワウソのかわいいぬいぐるみがお出迎え。

ウォーターサーバーは防災グッズとしてもいま注目が集まっているそう。

IMG_3107.jpg

ほかにもカルメラさんによるフラワーアレンジの体験や、

IMG_3108.jpg

株式会社テルミ・エンタープライズさんによるTシャツプリント体験も!

IMG_3109.jpg

好きなプリント柄をいくつか選んでTシャツに配置すると、その場でプレスして仕上げてくれます。

IMG_3111.jpg

みんなとっても上手に作っていました!!かわいい〜〜!!

思い描いていた作品がすぐに出来上がって、そのまま持ち帰れるのも嬉しそう!

IMG_3119.jpg

子どもから大人まで夢中になっていたのが巨大なダンボール迷路体験。

三木町のダンボールケースの製造メーカー 株式会社グッドワークさんが出店されていました。

IMG_3118.jpg

しっかりとした厚手のダンボールで組み立てられた迷路の中にスタンプがいくつかあり、それを集めてゴール!

菱形の窓から子どもたちが走る様子も見えて、とっても楽しそうでした♪

株式会社グッドワークさんではサッカー日本代表のオフィシャルグッズでもあるダンボールのサッカーボールも作られています。

ダンボールの可能性って無限大!!

IMG_3112.jpg
ど2.jpg

まだまだ他にも体験ブースはありましたが、一度にこれだけの体験ができるのもなかなかないので貴重な機会に。

多くの子どもたちが体験を楽しみに会場に足を運んでいました。

いろんなお仕事を見て、聞いて、触ってみて、少しずつ未来への景色が広がった様子。

来年の『どんと恋祭』でもどんな貴重な体験ができるのか、楽しみです♪

IMG_3077.jpg

会場ではほかにもさぬき市・東かがわ市の高校生たちが体験ブースを出していました!

その様子は次回ご紹介します♪



第14回 どんと恋祭〜夢元大〜 ※終了
開催日時/2024年5月19日(日)10:00〜20:00 
場所/ツインパルながお駐車場 (香川県さぬき市長尾名1494-1)【地図】
入場無料
posted by sanuki-asobinin at 11:31| 香川 ☁| Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。