2018年07月19日

「土用丑の日に鰻を食べよう」は源内が作ったコピーってホント!?@志度

DSC05364-thumbnail2.jpg

明日は「土用の丑の日」!

(2018年は7月20日と8月1日が夏の土用の丑の日)

「夏の土用の丑の日にうなぎを食べよう!」というのが当たり前になってきた日本の夏。

その仕掛け人は平賀源内!と言われていますが…

それってホントーーー!?

真相を確かめに、さぬき市志度の「平賀源内記念館」に行ってきました!


【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 10:18| 香川 | Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

年に一度の志度寺ご開帳日がやってくる!@志度


四国霊場八十八ヶ所のある街に住んでいても、

おへんろをしなければ札所のお寺に行く機会はなかなかない…

というのがホントのところ。

IMG_9839-thumbnail2.jpg

しかし年に一度の「ご開帳」の日はやっぱり見逃せません!

まさかこんな身近に、こんなに古くからの文化財があったなんて!と

驚きに足を運んでみませんか?


2018年7月16日(月・祝)、17日(火)は志度寺のご開帳日。

一生に一度は大きい願いを叶えてくれるという

平安生まれの御本尊「十一面観音菩薩立像」にご挨拶しにいきましょう♪

【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 11:24| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

エレキテルと平賀源内が「でんきの礎(いしずえ)」に選ばれました@志度


当たり前のように生活の中で使われている「電気」

その発展に貢献し、歴史的に記念とされるモノ、こと、人、場所を顕彰する

「でんきの礎」に、エレキテルと平賀源内が選ばれました。

IMG_1863.jpg

今、さぬき市志度にある「平賀源内記念館」のエレキテルの隣には

電気学会から送られた賞状とレリーフが展示されています。


エレキテルというモノ、平賀源内という人。

どの部分が「でんきの礎」にふさわしいと選ばれたのか、改めてご紹介します!

【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

「海女の玉取り物語」を舞う日本舞踊家 吉村ゆきそのさんの写真展&映像展@高松


江戸時代から続く伝統芸能の日本舞踊。

その作品に「志度寺」に残る伝説「海女の玉取り物語」があるのをご存知ですか?


だれよりもこの作品に想い入れがある香川出身の日本舞踊家

吉村流 吉村ゆきそのさんの写真展に行ってみると

かつて志度寺で奉納された「珠取海女」の写真に出会うことが出来ました。


ゆき6.jpg

7月11日(水)開催の「讃岐ゆかりの作品集をつづる@高松テルサ」では

「珠取海女」の舞の映像を実際に見ることが出来るそう!


吉村ゆきそのさんに詳しくお話をお聞きしてきました!



【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

奪衣婆堂で清くなり、閻魔堂で命を頂く…「志度寺」の本当の参り方@志度


四国霊場八十八ヶ所の八十六番札所「志度寺」

ここに「あの世とこの世」の分かれ目にあたる場所

「奪衣婆堂」「閻魔堂」があることを知っていますか?

名称未設定 1 のコピー.jpg

それら全てを巡ることで新しい命を頂き、

生まれ変わって現世に戻れるのだそう!


さらに「奪衣婆堂」を参拝した方には御影(おすがた)もお渡ししていると聞き

ありがたいものを拝見しに早速「志度寺」に足を運んでみました!!


それにしても「奪衣婆」って…???


【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

文化財の達人たちが作った「富田茶臼山古墳」の解説書が完成!@大川

お散歩したくなるような陽気の日もでてきた今日このごろ。

さぬき市の中では大川町にある「富田茶臼山古墳」もお散歩するのにおすすめ♪

長尾街道沿いにドーンと存在することから、立ち寄る方も意外に多いのがこの「富田茶臼山古墳」なんです。


四国最大級という大きさは見てわかるものの、それ以外の「富田茶臼山古墳」の特徴を知らないみなさんに

さぬき市の文化財の達人が作った本をご紹介します!


30629644_1808920872503731_3470437852678979584_n.jpg

「四国最大の巨大古墳 国指定史跡 富田茶臼山古墳」!

2018年3月31日に出来たてホヤホヤの一冊。

本当に欲しかった、「富田茶臼山古墳をまるごと知る」ための基礎本です!


編集、発行された「さぬき市文化財保護協会大川支部」の理事会のみなさんにお話をお聞きしてきました♪



【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする