2019年05月01日

「令和」を知り「令和」を偲ぶ。『万葉集』特別展示開催中!@志度

IMG_0394.jpg

新時代「令和」の幕開け、2019年5月1日。

新年を迎えるかのような喜びが日本国内に広がっていますが、

実際に元号の典拠となった『万葉集』に触れて、新時代に託された美しい日本の姿を想像してみませんか?


「徳島文理大学 香川キャンパス(志度)」の附属図書館では、2019年8月9日まで

「令和」の典拠、『万葉集』特別展示が開催されています。


IMG_1970.jpg

『万葉集』と聞いて、古典が苦手な私は尻込みしていましたが、

文理大学の「古典と万葉集の達人」である下田教授に手ほどきいただき

非常にわかりやすく展示の楽しみ方を教えていただきました!



【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 12:32| 香川 ☔| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

古墳研究の白石太一郎先生が説く「さぬき市の古墳」とは?記念講演会開催!@津田

E88CB6E887BCE5B1B1A-thumbnail2-thumbnail2.jpg

歴史は苦手でも、古墳と聞くと少し見てみたくなる…

そんな「古墳」に惹かれるアナタにおすすめのイベントが3月10日(日)津田公民館で開催されます!


「津田古墳群国指定史跡5周年&富田茶臼山古墳国史跡指定25周年記念講演会」

さぬき市津田の古墳群が国の指定史跡になって5年、大川町の四国最大級の富田茶臼山古墳が25年目を迎えました。

それを記念し、古墳好きの方なら知らない人はいない!という古墳研究の大御所、白石先生がさぬき市の古墳がその時代にどんな役割をしていたのか、詳しくお話ししてくださいます!

これは必聴ですよ〜〜!


【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

さぬき市末地区の秋祭りへ@末

sue7.jpg

さぬき市は秋祭りシーズン真っ只中。

この週末には多くの神社で秋のお祭りが行われ、地域ごとの獅子を楽しむことができます。

「遊びの達人」ブログでも秋祭りをいろいろ取材してきましたが、

今年初めて訪れたのは、志度インターチェンジ南側にあたる「末(すえ)」地区の祭り。


IMG_5530.jpg

末の秋祭りで「末の獅子」を堪能させてもらいました!


【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

「土用丑の日に鰻を食べよう」は源内が作ったコピーってホント!?@志度

DSC05364-thumbnail2.jpg

明日は「土用の丑の日」!

(2018年は7月20日と8月1日が夏の土用の丑の日)

「夏の土用の丑の日にうなぎを食べよう!」というのが当たり前になってきた日本の夏。

その仕掛け人は平賀源内!と言われていますが…

それってホントーーー!?

真相を確かめに、さぬき市志度の「平賀源内記念館」に行ってきました!


【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 10:18| 香川 | Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

年に一度の志度寺ご開帳日がやってくる!@志度


四国霊場八十八ヶ所のある街に住んでいても、

おへんろをしなければ札所のお寺に行く機会はなかなかない…

というのがホントのところ。

IMG_9839-thumbnail2.jpg

しかし年に一度の「ご開帳」の日はやっぱり見逃せません!

まさかこんな身近に、こんなに古くからの文化財があったなんて!と

驚きに足を運んでみませんか?


2018年7月16日(月・祝)、17日(火)は志度寺のご開帳日。

一生に一度は大きい願いを叶えてくれるという

平安生まれの御本尊「十一面観音菩薩立像」にご挨拶しにいきましょう♪

【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 11:24| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

エレキテルと平賀源内が「でんきの礎(いしずえ)」に選ばれました@志度


当たり前のように生活の中で使われている「電気」

その発展に貢献し、歴史的に記念とされるモノ、こと、人、場所を顕彰する

「でんきの礎」に、エレキテルと平賀源内が選ばれました。

IMG_1863.jpg

今、さぬき市志度にある「平賀源内記念館」のエレキテルの隣には

電気学会から送られた賞状とレリーフが展示されています。


エレキテルというモノ、平賀源内という人。

どの部分が「でんきの礎」にふさわしいと選ばれたのか、改めてご紹介します!

【続きを読む】
posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする